【高利回り特集】ソーシャルレンディングで資産運用!

総合ランキング

株式会社ブルーウォールジャパン
オススメ度★★★★★
グリーンインフラレンディング
オススメ度★★★★☆
トラストレンディング
オススメ度★★★★☆

Home > ソーシャルレンディングの資産運用情報 > ソーシャルレンディングで資産を増やす

ソーシャルレンディングで資産を増やす

ソーシャルレンディングとはインターネット上でお金を貸したい人とお金を借りたい人をマッチングするための仕組みです。インターネットを利用した資金集めであるクラウドファンティングの1種として注目を集めています。
ソーシャルレンディングを利用することで資産を増やすことが可能です。株式投資やFXなどにない特徴を持った新しい投資方法として多くの投資家がソーシャルレンディングを使って資産形成を行っています。
インターネットを使って投資が出来るため、手軽に行えるのもポイントです。株式投資のように相場の影響も受けないため、安定した利益が期待出来ます。

ソーシャルレンディングで資産を増やすことはFXや株式投資よりも簡単です。ソーシャルレンディングを提供している会社が10社以上ありますので、自分で公式ホームページなどをみて信頼出来る会社で口座を開設しましょう。後は出資するためのお金を口座に振り込みます。
振込手数料は投資家負担であることが多いです。そのため、インターネットバンクを利用して手数料を節約しましょう。普通の銀行よりも振込手数料が安かったり、無料であることもあります。投資金を入金したら、ファンドを選んで投資を行います。後は配当金が口座に振り込まれるのを待つだけで資産が増えます。
ちなみにソーシャルレンディングの運用利回りは6パーセント前後は期待出来ます。これだけの作業で勝手に資産が増えてくれるので銀行の定期預金でほとんど増えない資産運用をするよりも賢い選択です。

ソーシャルレンディングは10社以上の会社がサービスを提供しています。
ソーシャルレンディング自体が始まって間もないサービスなので、まだ知名度はありませんが毎年業績を伸ばしている優秀な会社もたくさんあります。大企業が100パーセント出資しているバックボーンが信頼出来る会社は利用者が多いですが、運用利回りが低いことが多いです。そのため、とにかく儲けたい場合は運用利回りが高い会社を選んでも大丈夫です。なぜなら、ソーシャルレンディングはローリスクだからです。
実際に貸し倒れ率を公開している会社では0パーセントであることも珍しくありません。運用利回りが高くて、貸し倒れ率が0パーセントの会社があればとてもいい条件です。
会社選びは難しいですが、リスク分散という意味で、気になる会社を複数利用することも上手なテクニックです。異なる特徴を持った会社を使い分けてリスク管理を行いましょう。

カテゴリ

PAGE TOP